今回はinfiniteエルと彼女の出会い・熱愛騒動・破局までの流れまとめということで書いていきたいと思います。

まずはじめに、つい最近のお話ではないということをお伝えしてから書き始めますね。

「ウソだ~」と思った筆者はとてもショックを受けましたが、数年前のことでホッとしています。

恋愛が許せないのではなく、ドキっとしてしまうだけなのですがそんな事を想ったことはないでしょうか?

まだまだアイドルは恋愛するのが難しいようです、視野が広くなってほしいものですね。

スポンサードリンク

infiniteエルの彼女は何者?お金持ち!?

カッコイイし、ミステリアスな雰囲気でいながらも笑えば可愛いし、優しいし、本当にもう欠点なんてない!絶対にない!と言いたいくらいエル、実は交際していた人がいたそうです。

私生活が全く見えないアイドルや芸能人でも、紛れもなく普通のヒトです。

「夢を売る」「私生活は見せない」これらが当たり前の生活ですから、窮屈なことはたくさんあるだろうといつも思います。

でも、分かっていながらも隠していてほしいという気持ちもあり、自由にしてほしいという矛盾もうまれてきますよね。

 

ミステリアスなエルが交際していたのは、ショッピングモールのCEOを務めるキム・ドヨンという人でした。

とっても可愛い人形のような容姿、髪もツヤツヤで「可愛い」しか言いたくないくらいのビジュアルでした。

そんなエルと付き合えた人物像を少し調べてみたので、紹介していきますね。

スポンサードリンク

infiniteエルと彼女の出会いから破局までの流れ

友人の紹介で交際していたという二人、どうして発覚してしまったのでしょう?

実は、一緒に買い物をしていたりSNS上に投稿された写真、お揃いの小物などから交際が発覚しました。

お揃いのスニーカー、ブレスレットなどを身に着けていることが多かったそうです。

韓国では、カップルになったらまず「お揃い」をしたい人がとても多いです。

なので、ペアルックやシミラールック(よく似た服装)をするのは当たり前です。

 

恥ずかしくないの?と思いますが、それでもお互いが好きだからするらしく日本とは少し違った面白い文化ですよね。

とある日の写真に写りこんだ手がエルの手ではないかと血管を写真で解析するファンの人もいたほどで、ファンとして真相を知りたかったという思いが伝わります。

INFINITEのライブにも足を運び、キム・ドヨンへ向けてハートのジェスチャーを送っていたのではないかという憶測も飛び交うほどでした。

一番の決定打はツイッターでの暗号ツイートだったといいます。

 

文字を縦方向に読むと「会いたいよミョンス」になったそうです。

ミョンスはエルの本名ですが、これを見て「バレバレ」と怒り心頭のファンも多かったそうです。

エルの所属事務所は、この熱愛報道がでてすぐ真っ向から「友人である」と否定しました。

しかし、この報道を知ったファンは次々とファンページを休止、閉鎖してしまうという大きな問題になりました。

普段から一生懸命応援しているだけに、ショックも大きかったのでしょう。

この報道がでてから二か月後、なんと思いもよらないことが起きたのです。

 

エルの所属事務所がキム・ドヨンと交際していたと認めたのです。

否定していてほしかった・・という気持ちと、年頃なら仕方ないと思うこの矛盾がもどかしいですよね。

事務所側は、エルの熱愛が報道された時から交際4ヵ月だったこと、アーティストの保護のため一度は報道を否定したことを謝罪しました。

交際報道以降、一度も会っていないと発表されていました。

「この交際を黙っておいてほしい」と以前からエルの事務所からお願いされていたというキム・ドヨンは、誹謗中傷に対して法的措置をとると突然発言しました。

これを見たファンやネットユーザーは「別れたからだろう」という憶測をたてたといいます。

アイドルであるからこそ、普通の人が普通にしていることができないのは本当に心苦しいですよね。

スポンサードリンク

まとめ

エルの過去の恋愛について紹介しました。

ほとんどの話が噂であることが多いですが、中には真実があるということです。

ショックですが「もし私だったら?」と思うと、少し複雑な気持ちになりますよね。