グループとして活動する一方で、ドラマ出演も多いINFINITEのエル、人気ドラマに多数出演していて演技力も認められています。

出演していたドラマには日本の物もあるので、過去の作品と一緒に振り返っていきましょう!

スポンサードリンク

infiniteエルが出演したドラマ一覧

今までにエルが出演したドラマを一覧で紹介していきます。

順不同ですが、どれも良い作品なので是非チェックしてみてくださいね。

 

  • 君を愛した時間(2015年)

台湾ドラマで人気のあった「イタズラな恋愛白書」のリメイク作品です。

主人公のオ・ハナ(ハ・ジウォン)の後輩としてキ・ソンジェ役を演じました。

アラサー女子のリアルな恋愛奮闘記ですが、イケメンなインターン生で主人公の心を揺さぶる役でした。

ドラマのキャプチャ画像を見ただけでも「こんなインターン生居たらいいのに!」と心から思ってしまう爽やかさ、さすがビジュアル担当ですよね。

ドラマは全16話、胸キュンラブストーリーが好きな方に是非オススメしたい作品です。

 

  • 僕にはとても愛らしい彼女(2014年)

髪を金髪にして新しいビジュアルに挑戦しました。

ピ(RAIN)とf(x)のクリスタルが主演で話題になったドラマです。

作品の中で「無限動力」というK-POPアイドルの火付け役でグループのセンターになるシウ役を演じました。

アイドルがアイドルを演じるのはとても新鮮だったのではないでしょうか。

隠された家庭の事情を持っていますが、シウにとっては一番の傷であり、それを暴こうとする主人公の姿も見どころたっぷりです。

 

  • 悪賢い離婚女(2014年)

ネットカフェが常連のフリーターから国内屈指のIT企業代表になったチャ・ジョンウの個人秘書キル役を演じました。

代表に対して遠慮なく意見して干渉する姿が痛快です。

 

  • 主君の太陽(2013年)

作品の中に登場するチュ・ジュンウォン(ソ・ジソプ)の子供の頃を演じました。

自分の気持ちを出すのが上手くできなかった高校生の頃に似ていると話していたエル、目だけで現れる独特の魅力が素敵な作品です。

 

  • お母さんが何だって(2012年)

キム・ミョンス役で出演したこの作品は、シットコムドラマ(一話完結のコメディ)でした。

視聴率低迷のため2ヵ月で放送終了という残念な結果になってしまいました。

シットコムはアイドルがよく本人役で出演していることが多い、いわば「登竜門」のようなものになることが多いです。

 

  • 黙ってイケメンバンド(2012年)

筆者が大好きなドラマです、この作品は特に好きでずっと見ていました。

学もないけれど友情だけはある不良たちは「眼球浄化」というバンドで活動していました。

とある事情でエリート高校に転入することになり、物語は動き出します。

現役でバンド活動をしている出演者もいるので必見です!

 

  • ジウ 警視庁特殊犯捜査係(2011年)

初出演した日本ドラマです、次の見出しで詳しく紹介しますね^^

スポンサードリンク

infiniteエルが出演した日本ドラマとは?

エルは2011年に、ジウ 警視庁特殊犯捜査係というドラマに出演しました。

日本のドラマにはもちろん初出演、悲しき過去を背負った少年を演じています。

この時まだINFINITEは日本デビューしていませんでした。

 

デビュー前の大抜擢だったようです、W主演で女優の多部未華子、黒木メイサが女刑事を演じました。

このドラマの見どころは城田優とエルのド派手なアクションシーンです。

とてもシリアスなシーンでありながら、カメラがまわっていないときはじゃれあっていたというお茶目なエピソードも披露していました。

また、W主演の二人については「とても綺麗、こんな二人に追いかけられるのは緊張します」と照れ笑いをしていたそうです。

 

このドラマに出演している時「ジウ役は誰がしていたのか」ということで非常に話題になっていました。

エルという名前もとても印象的だったのだとか、気になる方はDVDでチェックしてみてくださいね^^

スポンサードリンク

まとめ

エルが出演したドラマ一覧と、数年前の日本のドラマについて紹介しました。

韓国語が分からなくても字幕がついているので楽しむことができますよね。

これを機会に気になっていた作品をチェックしてみてはいかがでしょうか?