IKONメンバーにメンバーカラーと、ファンが考えるカラーについてお話します。

今はKPOPアイドルが好きな人も、前は違うアイドルが好きだった人見、メンバー別のカラーを考えたことはありますか?

ジャニーズファンの人なら聞き慣れているであろう「あるある」ですが、KPOPアイドルって個別のカラーがあるのは珍しいものです。

メンバー別カラーの謎を解き明かしましょう^^

スポンサードリンク

IKONのメンバーカラーってあるの?

個人写真集が発売されたとき、メンバーごとに色が異なったものが販売されました。

これがメンバーカラーではないか、という話が広がったようですが違ったようです。

じゃあ、メンバーカラーってあるの?という最初の疑問に戻ることにしましょう。

「ない」という結論が一番正しいです、残念だけどそういうものを事務所が作っていないのかもしれません。

韓国では常に変わっていく姿を見せなければアイドルは売れない市場だといわれています。

本当に個人的な意見になりますが、イメージカラーをつけてしまうと「何か違う」という現象に陥ってしまうことも否定できません。

昔、ある日本のアイドルが好きだったころの話ですが、私は青色ばかり集めていました。

その人のイメージカラーが青色だったこともあり、買い物に行けばすぐ青色のものを買ってしまうほど「青色マニア」でした。

実に不思議でクールなイメージを持った人に決められた色だったんですが「青色に固執していた」という考えは何年も後になってから出てくることになってしまいました。

「どうしてこの人は青色という固定観念が植え付けられたのか」少し難しい感情論に発展してしまったところで「勿体ない」という気持ちにもなりました。

メンバーカラーというものが決まれば、それを身に着けているだけでも安心できたり、同じものを身に着けているなら同じ人のファンだということがすぐに分かりますよね。

ということは、話のネタにもなりますし、友達もすぐできる、とてもいい事ばかりだと思います。

でも、ふと立ち止まってみると「メンバーカラーに固執してはいけないのでは?」という疑問すら湧いてきてしまいませんか?

その色だけでしか人を見れなくなってしまうことがあるのではないだろうか、そんな考え方もひとつあると思います。

その意見がデメリットかといわれると、そうではありません。

実際、作品を目にする人がそういう「決められたもの」に対してとらわれず観察できるものであってほしいと思っているが故の意見です。

2PMはメンバーカラーがあり、ペンライトもメンバー別のカラーがあるそうですが「選べない、皆バラバラだと戸惑う」というファンの人もいて「確かに、昔の自分も迷っていたなあ」と思ってしまいました。

良いも悪いも含めて、グループカラーがあるならそれで良いのではないかなと思います。

作品の幅を広げる意味でも、あまり固定的なものは無いほうが自由さがあっていいですよね。

スポンサードリンク

ファンが考える各メンバーのイメージカラーは?

ハンビン…白

バビ…紫

ジナン…ピンク

ユニョン…水色

ジュネ…グレー

ドンヒョク…オレンジ

チャヌ…黄色

 

バビ→金

ハンビン→赤

ジナン→ピンク

ジュネ→黒

ユニョン→オレンジ

ドンヒョク→水色

チャヌ→緑

このような意見が多かったです、金色だなんてすごくゴージャスですよね^^

バビが紫なのは、番組に出演したときに紫のニット帽をかぶっていたからだという人もいました。

たしかに、紫のイメージがなんとなくあります。

あの帽子はバビだからこそ似合う色だと思います、とっても明るいきれいな紫色でした。

「こんな色であってほしい」と想像するのが楽しいから、決められていないのかも・・。

スポンサードリンク

まとめ

メンバーカラーがあるかどうかについて紹介しました。

個人を象徴する色になるのでメリットは多くあるかもしれませんが、何色にも染まらない自由で素敵なアーティストであってほしいですよね^^