KPOPが好きな人なら知らない人はいない有名グループとなった「防弾少年団」ですが、チムチムことジミンがドラマに出演するそうです。

どうやら出演の話は本当のようですが、内容が気になるところですよね。

ドラマのタイトルと内容をご紹介します。

スポンサードリンク

BTSジミンがドラマ出演?噂はどこから?

この話はツイッターなどのSNSで話題になった話のようです。

丁度1年前のこのくらいの時期、とあるファンの方(アーミー)が一枚の写真を投稿したのが始まりのようです。

SNSは異常なほど拡散力があります。

なので、必要な情報を手に入れることが容易なら、その逆で間違った情報を手に入れることも容易です。

嘘の情報に惑わされてしまうこともしばしばありますよね。

アイドルの噂話、ファンの人しか知らない話を知ることは優越感とともにその情報を手に入れた達成感等を感じたことがある人も多いはずです。

一人が二人、五人と人数が増え、何百万という数字に発展してしまうこともあります。

正しいかどうかの判断は自己責任で、という世界ですがマナーがあることを忘れずに、安易に発信しないこともマナーとしての一つです。

今回の噂は「カメラにドラマの名前が書いてあったこと」「共演者との画像」が決め手であったようです。

防弾少年団は以前からさまざまな噂が尽きません、それだけにアーミーの皆さんの心配も尽きないはずなので、正しい情報はきちんと吟味してから、または公式発表を待つようにしてくださいね^^

スポンサードリンク

ドラマのタイトルや内容

ドラマのタイトルは「ムクゲの花が咲きました」(무궁화 꽃이 피었습니다)というものです。

金 辰明(キム・ジンミョン)という釜山出身の小説家の作品です。

民族主義的な大衆小説で知られる方で、有名な作品をこのほかにも執筆しているそうです。

今回、ジミンが出演することになったこの作品の内容は反日的な内容の小説で、韓国では100万部を売り上げたベストセラー小説だそうです。

1995年には映画化され、審査員特別賞を授与されています。

「どんな内容にしても、ジミンが俳優デビューするのは嬉しい」と言っているファンの方がたくさんいました。

韓国では未だに反日教育を行っています、未だにという表現が正しいのかは分かりませんが、昔からそのような国の教育であることに変わりありません。

政治的な点から、日韓問題がよく報道されているのを目にしている方も多いでしょう。

「KPOPが流行っているから、仲良くしてほしい」という簡単な話ではありません。

歴史的な問題はどんなに時間がかかっても、円満な解決ができるかわからないものです。

今回の記事ではもう少しこの作品について内容を紹介したかったのですが、攻撃的な内容が多いため「日本が敵視される」ということ以外はお話しできません。

数年に一度、このように反日映画、ドラマが公開されるたび異常な視聴率と興行収入を誇っているそうです。

というのも「昔の日本人は私たちに悪いことをした、それをどうして謝らないのか」という疑問を抱えている人が多いのだと、釜山出身の友人は悲しそうに話していました。

隣国だからこそ理解できるところ、できないところがあると思いますがドラマや映画など不特定多数の方が目にするものに反日的な内容が盛り込まれるということは避けられないことなのかもしれません。

よく、来日する際に「あのグループは反日だ」「あのグループは日本が好きだ」という噂が一度は流れますよね。

これに対してどんな意見を持っていても、それは個人の意見であり他人に押し付けることではないという考えです。

なので、「彼ら、彼女らは出張してきた」という風に考えるようにしています。

もちろん、日本文化を好きでいてくれたり、食べ物が好きだと言ってくれたりすることは嬉しいですが、教育方針や個々のおかれてきた環境はどのようにしても変わらないものだと思っています。

スポンサードリンク

まとめ

ジミンが俳優デビューという華々しいものを紹介しながら、少し重いお話までしてしまいました。

隣国と言っても、私たちが知らないことはたくさんあり、正解は探しにくいものでしょう。

でも、趣味は思いっきり楽しむべき!なので、ジミンのファンの方は演技をしている姿を見られるのが待ち遠しいのではないでしょうか^^