今回はBLACKPINKロゼの性格にスポットライトを当ててみました。

歌もうまい、ダンスもうまい、美人とくれば残りは性格が良いのかがとっても気になるところです。

ロゼの謎に迫っていきましょう^^

スポンサードリンク

ロゼの性格

YGエンターテイメントから華々しくデビューした彼女達、歌とダンスはもちろん、誰もが憧れる容姿の持ち主ですよね。

海外出身や、海外留学の経験があるメンバーがほとんどです。

留学すると「性格がまるごと変わってしまう」という話もあるほど、その地での生活に馴染むように変わってしまうことが多いそうです。

でも、ロゼはちょっぴり「おっとりさん」な部分と「不思議ちゃん」な部分も持っているように感じました。

韓国女子ってとっても主張が強い人が多いようで、実はかなりの「男前女子」が多いです。

全員というわけではないですが、街を歩いていると比較的「そういう人」を見かけることが多いのは事実です。

というのも、「私はこうしたい」「私はああいうことがしたい」と主張ができないとどんな事もこなせないというのが一因にあります。

日本はまだ集団で同じことをしようという教育の風潮がありますが、学力社会と格差社会の韓国ではそういったことが難しいようにも思えます。

そして、ロゼが育ったオーストラリアの人種をみてみると、彼女の性格に特徴がはっきりと出ていることが分かります。

生まれがニュージーランドということもあって、自然が豊かなところで暮らす人はおっとりとしたマイペースな人が多いです。

同様にオーストラリア人にも同じようにこのような傾向で「明るくのんき」「小さいことは気にしない」「上下関係より仲間意識」という風な風潮があります。

彼女には、どれも当てはまっているのが見て取れると思います。

育った環境がほとんど表に出ているのかもしれませんね。

スポンサードリンク

ロゼの性格が出ているエピソード

パフォーマンス中はとってもカッコイイのですが、ステージを降りるとまるで別人なロゼ、ふわふわとしていて可愛らしい、どこにでもいる普通の20代の女の子です。

公式のインスタグラムの投稿には、リサと宿舎近くの公園へ遊びに行った投稿もありました。

「リサと宿舎近くに出てきた~紅葉ショットのビデオ!気に入った(笑)」という文章と一緒に楽しく遊んでいる姿も公開されていました。

無邪気という言葉が一番似合う動画で、とっても癒されました^^

また、韓国で一番ファンの関心を集めたのが韓国で最も有名なビューティー番組に揃って出演したときの、とある一幕が話題になりました。

リサ、ジスのチーム、ロゼ、ジェニのチームに分かれてメイク対決をしたのですが、計画的にテキパキこなすリサとジスに比べて、のんびりとベースメイクに時間をかけるロゼとジェニに思わずスタジオで観覧している人たちが焦る事態になりました。

司会のハニさんは「2人とも・・時間が決まっているのよ~(笑)」と微笑ましく見学していました。

それに対してロゼは「まあ・・なんとかなるはず!」といった雰囲気だからとっても可愛かったです。

結局、制限時間を過ぎても完成せず、2チームともに手直しがしたいとのことで時間をおまけしてもらって、本当に嬉しそうな4人が印象的でした^^

仲良くじゃれるジス、リサに対して、物静かなロゼ、ジェニは本当に対照的です。

これを見たファンは「ジスとリサはビーグル(騒がしい)」「ロゼとジェニは猫っぽい」という納得してしまうリアルな例えまででてきたほどです。

でも一番残念なのは、4人揃ってあまりバラエティー番組への出演がないことです。

もっと出てほしい~!最近少しずつ増えているようですが、こんなにお茶目で可愛い4人を見られるのに!とウズウズします・・。

スポンサードリンク

まとめ

少し謎に包まれたロゼの性格を紹介しました。

ステージ上と普段とは全く性格が違うところもギャップがあって素敵ですよね^^

これからもステージ以外での姿にも注目して、新しいロゼの姿をたくさんキャッチしていけたらいいですね^^