今回は防弾少年団が反日と言われる理由や、検索すると候補に挙がってくる「ブレスレット」について。

どのアイドルも日本デビューする前には話題になる「反日かそうではないか」という話ですね。

韓国に関係するブレスレットをつけていただけで反日ではないか、韓国人は自国愛が強すぎると言われることがあります。

どうしてそのような憶測ができてしまうのでしょうか?

スポンサードリンク

防弾少年団が反日と言われる理由はブレスレット?

ずいぶん前から「防弾少年団は間違いなく反日」だと言い切る人もいるほど有名な話です。

韓国では若年層への反日教育も行われています。

韓国人で若年の人は日本が好き、日本に住みたい人が多いという人もいます。

ですが、全ての人がそういう考えを持っているわけではありません。

デモにも若年層の参加が多く「日本はあまり好きではない」という人も多いのも事実です。

全ての人が反日だ、親日だと言えるわけではありません。

過去につけていたブレスレットは、慰安婦問題で被害にあった女性を支援するためにつくられたラバーブレスレットだったそうです。

それだけのことで反日だと言われると大変だと思う人もいれば、あれだけ日本に来ているのに結局反日だったのかという人もいるでしょう。

しかし、よく言われる話ですが隣国であっても彼らは日本人ではありません。

私たちも日本人であり、韓国人の思考をすべて理解できるわけではないですよね。

それと同じように、どの人にも個々にさまざまな考え方があります。

固執した意見を押し付けるのは間違っていると思うので、このことに関しては掘り下げることはできません。

スポンサードリンク

どうして憶測で反日だと言われる?アイドルの反日あれこれ

反日だと言われるのは韓国アイドル全体かと言われればそうではありません。

日本での活動中に、日本語でツイート(ツイッター)をしないだけで「日本のファンが嫌いだろう」「日本に出稼ぎに来ているのが丸見えで嫌」「出稼ぎドル」「やっぱり反日だった」という書き込みがかなり目立っているグループもあります。

他にも、日本語を喋らないから、日本のファンの皆さんという風に韓国ファンと区別をつけた、という書き込みもありました。

これは防弾少年団に限ったことではなく、他のアイドルにも言われていることです。

なぜこういう風になってしまうのか、きっとファン心理としては「区別せず大切にしてほしい」と思っているからではないかと思います。

そして少なくとも、日本にいる間は1度くらい日本語でツイートをしてほしいと思っているからなのでしょう。

しかし、根本的な問題をみると彼らは外国人です。

日本語が完璧に話せるわけではなく、慣れない土地で仕事をしなければいけません。

日本にいるなら、自国で起こったことは隠してほしい、分かっていても話題に出さないでほしいと思うから、すぐに「反日だ」という思考に至ってしまうのではないかと思います。

でも、彼らは自国で起こった出来事を形で表して支援しなければ「日本人にでもなりたいのか」「自分の故郷を捨てた」「外国色に染まった」と言われてしまうことになります。

このような発言をされてしまうと、どんなに頑張っても信用を取り戻すことができません。

自国での仕事がなくなってしまっては、事務所としても挽回を図ることが難しく解決までに膨大な時間を要してしまいます。

私たちが好きなのは、あくまでも「娯楽」であり「強要すること」ではありませんよね。

特有の文化があることを理解し、マイナスな感情や怒りを含んだ思考に固執しすぎないほうが良いのかもしれませんね^^

スポンサードリンク

まとめ

純粋に応援したいのに、目に見えてしまう嫌なことはたくさんありますよね。

反日・親日は結局本人たちにしかわからないことですが、特有の文化であることを理解して、差別的な考えを一度払拭してみるのもいいかもしれません。

せっかくの「かっこいい!かわいい!」と思う素敵な気持ちを壊さないように応援できると良いですね^^